今週のビトウィン・ザ・シーツ。

海辺の街と東京都内。バックパックを背負って二拠点を行き来する日々の、主に宿の記録。

BGMはヒップホップ。~BUNKA HOSTEL TOKYO〜

BUNKA HOSTEL TOKYO @浅草
d0357653_19474706.jpeg


浅草は浅草寺近辺の商店街。
通る度に気になっていた、白く光るネオン管の文字。
「BUNKA HOSTEL」それがこの宿の名前だ。
booking.com でセール中だったこともあり、今回はここを予約。

1階のラウンジは昼間はカフェ、夜は「居酒屋ブンカ」として機能。
通りに面した壁は全面がガラスの引き戸になっている。
広々とした明るい空間が気持ち良いラウンジだ。

フロントデスクは24h対応なので
チェックインを急がなくて良いのがありがたい。
入り口付近にはちょっとしたグッズコーナーがあって
宿のロゴが入った手ぬぐいなどをお土産に買うことが出来る。
テーブル席では欧米系の男性、アジア系のグループなど
宿泊者たちが思い思いに過ごしている。

食事はこのラウンジでオーダーすることも出来るし、
7階にある宿泊者用のキッチン&ダイニングで自炊することも可能。
立地も設備も、浅草観光の拠点としてぴったりな宿だよね。

4階のドミトリーに荷物を置き、同フロアにあるシャワーを浴びる。
コンビニで買った夜食は1階で食べることにした。
BGMは軽いヒップホップにクラブミュージック。
都会的かつ異国的なムードに、なんだか心がフワフワする。
何たって、二日前には奥日光のキャンプ場で寝起きして
静かな湖畔に響く小鳥たちのさえずりをBGMに過ごしていたんだもんね。
まあ、この世界観のギャップもまた今の私を表しているのかもしれないよね。
なかなか悪くないと思うよ、うん。

インスタグラムで他の写真が見れます。



---




[PR]
by kaca2017 | 2017-06-08 00:25 | 浅草

by kaca